代表あいさつ

権神組株式会社 金孝権

権神組ホームページをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

私は、1982年韓国の釜山で生まれ、16歳の時に韓国から単身で日本に出てきました。当時は、日本語を勉強する為に学校に通いながら、生計を立てる為に仮設足場の鳶職の仕事をしていました。
11年間、様々な現場環境の元、多くの方々から学んだ経験や実績を携え、2016年9月に権神組株式会社として会社を設立致しました。

日本に渡ってから現在まで、決して平坦な道のりではございませんでした。
しかし、こうして事業も軌道に乗り会社として出発することができたのは、これまで権神組に協力してくれた皆さまのおかげです。

受けた恩は倍返し。
これまでお世話になった方々はもちろん、これから出会う皆さま、そして私を迎え入れ、育ててくれたこの街神戸にも恩返しをする為にも地域社会に貢献できるように、全力で事業に取り組んで参ります。

また、単身韓国から出てきた私がここまでやってこれたのは、たくさんの人が私の居場所を作ってくれたから。
権神組は、これから共に歩んでいく仲間たちの成長できる大切な場所でありたい。
そして、権神組のリーダーとしてよりよい未来に仲間達を導けるように努力して成長していきたいと思います。
これが私の熱意です。
これからも権神組をよろしくお願い致します。

座右の銘

「過酷と見るか。成長と見るか。」

これは私が一番好きな言葉です。
生まれてきてからこれまで、「過酷」と思える場面には何度も遭遇してきました。
しかし、思い起こせばその過酷と思えた日々や経験こそが成長のきっかけでした。

人生は平坦でなく、これからも周囲から見て過酷と思われる場面は何度も訪れるでしょう。
しかし、できない理由を探すのではなく、常にポジティブにできる方法を考え自分にとっての成長と思い、何事も冷静にとらえ誰よりも熱く行動し、公正と信頼を取引の基本とし皆さまと共に参りたいと思います。