経営理念

強さと進化

権神組では、安全第一をモットーに、日々の業務をおこなっております。
日々、安全を保ちながら仮設足場工事に取り組むためには、「強さ」と「進化」が必要です。
強さは、自分や他人に対する厳しさ、仮設足場工事を安全に行う為の肉体的な強さ。
そして、あらゆる経験を取り入れ進化していきます。

強さと優しさを兼ね備えた権神組のキャラクター

権神組株式会社キャラクター

ゴリラは強い動物ですが、同時にとても優しい動物です。
権神組では、そんなゴリラのような男らしい強さと優しさを兼ね備えた存在を目指しております。

そんな権神組の目指す姿を表すゴリラのケン。
若々しい元気あふれるスタッフをイメージしたシン。
鳶職であることがイメージでき、空から安全を見守ってくれる鳶のクウ。

権神組のイメージキャラクター(仲間)達をどうぞよろしくお願い致します。

権神組の信念

権神組 足場仕様書

足場仕様書

足場と躯体の間

150mm〜380mm それ以上躯体から離れる場合は、ブラケットハーフ又はアンチ(足場板)を使用

同左

スペース

ジャッキベース

上げしろはH200mm以内 ロングジャッキは基本仕様不可

基本単管ベース

スペース

根がらみ

長辺は内部共に、棚足場などは短辺も設置

長辺のみ

スペース

昇降階段

1200mm幅、又は900mm

昇降設備
(タラップなど)

スペース

手摺

内部ブレスに加え下桟設備(巾木の場合、下桟なし)ブレスの設備不可の箇所は2段手摺をつけ端部小口2段ストッパーを取り付け

単管2段手摺

スペース

作業床

作業床は幅400mm以上隙間30mm以内(安衛則第563条)建地と作業床の隙間を120mm以内とする

足場板は番線結束

スペース

壁つなぎ

各フロアー2スパン毎にて設置
最上段全スパンに設置

同左

スペース

落下養生

妻壁含む各階全周 クイック・ラセッルで設置

設置可能箇所は設置

スペース

安全対策

足場下が居住者の出入口、道路、駐車場となる場合は、万能板又は足場板、コンパネ等により隙間なく頭上養生設置をする事

同左

スペース

朝顔

朝顔部分の壁つなぎは全スパン圧縮部分、引っ張り部分に設置する事

原則使用不可

スペース

足場板

重ねて使用する場合200mm以上は重ねる2枚おきに結束支点は1800mmおきに入れる

同左

スペース

片付けなど

作業終了時、最低10分全員で現場を清掃する
材料を直置きしない組立解体、仮置き時必ず養生
原則、材料を立てかけない。やむを得ず立てかける場合はブラケット等の転倒防止措置を確実に取ること

同左

スペース

神戸市・役所仕様

民間仕様

その他のルール